ABOUT US

AWARDS

PUBLICATION

CONTACT

WORKS

TOP

店舗デザインは集客の増減に繋がるのか

店舗デザインは、集客をする上で欠かすことができません。
女性視点を取り入れるなどデザイナーが工夫したデザインした店舗と、ぼんやりとしたイメージのみを伝えて作った店舗とでは、その後の売り上げに差がでてしまうでしょう。
店舗デザインは、その店舗が開店してしまうと、その後の変更は難しいです。
デザイン費用はかかってしまいますが、価格だけを重視して施工業者へと依頼した結果、違和感の残るデザインとなり、店舗のターゲット層に合わないことがあります。
しかし、ただ女性の考えるデザインや意見が取り入れればそれで良いのかというと、そういうわけではありません。
例えば、デザインを女性のスタッフへと見せて、これはいいですねと言ったからといって、個人的な感想の範囲なのに決めてしまうようでは全く参考にならないでしょう。

女性から支持される店舗デザインについて

客足が途絶えない店舗デザイン

集客につながる店舗デザインが大切になりますが、そのためには、次々と新規のお客様が来店、滞在時間が長い、リピーターのお客様が多いなど、それを事前に考えられているのかが大事になります。
店内に長く滞在してもらうためには、居心地の良い店舗デザインにする必要があります。
商品を手に取ってもらい、購買意欲を高めなくては実際の売り上げへは繋がりません。
店舗デザインの見た目だけを重視するのではなく、店内を歩くお客様の導線を考えてデザインする必要があります。
成功する店舗というのは、そういった導線やコンセプトが明確になっているデザインでなくてはなりません。
成功するためには、周りの環境は必ずチェックしましょう。
立地周辺の情報や土地柄、近隣店舗へ出入りしている客層や集客率、競合店の有無などでもあります。
集客は、サイトやSNSなどの広告活動も大切ですが、通りがかったお客様も思わず足を止めて入店したくなる店舗デザインにする必要があります。
取り扱っている商品が店舗デザインによって、映える店内にしましょう。

女性が好みそうな店舗デザインのポイントについて

CONTENTS