ABOUT US

AWARDS

PUBLICATION

CONTACT

WORKS

TOP

店舗デザインに求めるものとは

店舗デザインを考える際に、ただ見た目がおしゃれなだけではお店の売上は伸びません。
店舗デザインは、機能性も考慮する必要があります。
デザインが美しくても、機能性が欠けてしまうとただのオブジェとなってしまい、機能性とデザインのバランスが取れていないことになるのです。
もちろん、お客様の視覚に訴えるデザインは、店舗デザインにおいて大切な要因のひとつで、見た目が美しくなければ、お客様が店舗に入りたいと思わず、店舗の前を通り過ぎてしまうのではないでしょうか。
店舗デザインは、デザイン重視という人が多いですが、機能性を考慮しながらおしゃれなデザインにしましょう。
おしゃれなデザインを重視した店舗は周りの店舗と差別化し、目立ちますが、お客様の入りやすさも考慮しなければなりません。
機能性を兼ね備えたデザインは、お客様だけではなく、スタッフにとっても居心地の良い店舗になります。

店舗デザインに求めるものとは

機能性とデザインのバランス

機能性やデザインのバランスは、店舗デザインにおいて重要なポイントです。
バランスが取れていない店舗は、売り上げをアップすることができず、良い店舗とは言えないのではないでしょうか。
店舗デザインの機能性は、外からは見えにくい部分です。
機能性とデザインのバランスを考慮した店舗デザインとは、店舗の空間の広さ、スタッフとお客様の動線、照明など様々なことが計算されています。
また、店舗ごとのコンセプトを意識し、商品のディスプレイをした後、お客様が商品を購入するまでのイメージをしっかりと持つことがポイントです。
店舗デザインは、ターゲット層となるお客様が店舗に入ってみたくなるか、飽きられないデザインであるかが集客につながります。
また、お客様やスタッフの動線を意識し、無駄がなく無理のない店舗デザインかが大切です。
店舗デザインは、毎日働くスタッフの業務がスムーズにいき、お客様も快適に感じるようにしましょう。

機能性とデザインのバランス

CONTENTS